寒さに強い鼠

2015-03-23

22匹の二十日鼠を二群に分け、一群には一週間に5日間米粒の半分位の大きさの灸を鼠の背中に6週間続けました。他の一群にはなにもしませんでした。次の一週間はそのままにして8週目に両軍を摂氏3度の寒冷室にいれてみました。そうすると灸をしなかった方の鼠が大部分凍死したのに比べ、灸をした方の鼠は死ななかったそうです。又灸をした鼠の肝臓中の酵素量はしない方に比べ重くなっていて、寒さに強くなっていた原因だと分かりました。これは以前の国立公衆衛生院長の多々井博士の実験でした。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.