4月, 2021年

皮膚と胃の繋がり

2021-04-29

皮膚の膚は中に胃という字が入ります。つまり皮膚は胃との繋がりが強いということです。食べ過ぎたりすると、顔にニキビとか、吹き出物ができたりします。それは食べ過ぎにより胃に負担がかかり、胃に熱を持ったためなのです。それが皮膚表面に熱として反射して出てくるのです。肌が慢性的に胃に熱があり負担があるということです。それは常に過食があり、慢性的に胃が弱っている為です。腹八分医者いらずといいますので、それを守れば自ずと皮膚はきれいになり、健康的な体になれるのです。

頭にきたのと腹が立つとの違い

2021-04-15

頭にきたのと、腹が立つとの違いは、怒った時に頭に来たというのではなく、腹が立つと言う方が気が上に行かず、下に行きます。その方が気分的に違うのです。人間の中心は臍下丹田ですので、常にそこに気が集中していないといけません。そうすることにより、心と体の安定感が得られるのです。丹田に気が充実していると、気の力が出るのです。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.