11月, 2020年

症例 腰痛 ②

2020-11-23

令和2年7月 30代 女性 営業  

主訴 右腰痛 ぎっくり腰を数回やり、1月ごろより左肩関節も痛い、ストレスにより腰も痛くなり、前後屈痛真っすぐに立てず、長時間立位だと背部しびれる。その他、小水1日2回(忙しいので我慢している)、硬便、腰腹1年中冷える、猫アレルギ-、鼻炎あり腹診、肝相火圧痛強、脾募圧痛強、肝点圧痛強、外反拇指、巻き爪全指、百会実、腰陽関実、右肝兪実、脾兪実、腎兪実証、 脾虚、腎虚、肝実として治療は百会、左合谷、右三陰交、後谿、申脈、太衝、章門、三里、肝兪膈兪、内関、内庭、侠谿等を使い分け、オーリングテストで肝点、胆のう点がそれぞれマイナス4だったのがマイナス1になり、長時間坐位でも背部の痺れはなくなる。腰痛はほとんどない。まだ肝臓の圧痛が残っており完治ではない。計13回するがその後来院せず。

11/25午後臨時休診のお知らせ

2020-11-10

臨時休診のお知らせです。11/25(水)の午後は臨時休診となります。みなさまにはご迷惑をおかけしますがご了承のほどよろしくお願い致します。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.