光と影

2015-02-18

物体には光の部分と影の部分があります。光の部分は陽、影の部分は陰ともいいます。これらは必ず調和されており、平衡を保っています。この調和が崩れたとき人間であれば病となり、自然であれば天地異変、気候変動様々な事が起こります。従って物体は常に陰陽、光影が常在しておりバランスをとっているのが普通であり、自然の調和がとれた状態なのです。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.