ツボの効用 百会

2018-02-01

百会は前髪際を入ること5寸、正中腺上に取る。
陽気が盛んになり過ぎた物を降ろす、気が逆上したもの、怒りっぽくなったもの、あらゆる気が上昇すると
顔、頭が熱くなります。そういう時は逆に腰から下が冷えています。アンバランスな状態です。

鍼灸師は鍼で百会にやや強めに刺し、気を抜いてやります。結果的に気が下がり、スーとします。
安心感が広がります。現代はイライラすることが多く気が上昇しやすいのです。すぐにカーと頭に来たり
切れたり、ちょっとのことでイライラします。そうすると心に余裕がなくなり笑顔が消えます。
眉間に皺がいつも余っています。暗くなるばかりです。ここは気を下に下げるには非常に効果的なつぼです。
又逆に陽気を高めるツボでもあります。陽気が落ちて体温が下がり、元気が出ないときには灸を据えます。
熱の力により陽気を回復させます。元気になり体温が上がります。食欲も出ます。百会は非常に重要なツボの一つです。従って使用回数も多くなります。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.