皮膚と胃の繋がり

2021-04-29

皮膚の膚は中に胃という字が入ります。つまり皮膚は胃との繋がりが強いということです。食べ過ぎたりすると、顔にニキビとか、吹き出物ができたりします。それは食べ過ぎにより胃に負担がかかり、胃に熱を持ったためなのです。それが皮膚表面に熱として反射して出てくるのです。肌が慢性的に胃に熱があり負担があるということです。それは常に過食があり、慢性的に胃が弱っている為です。腹八分医者いらずといいますので、それを守れば自ずと皮膚はきれいになり、健康的な体になれるのです。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.