症例 三叉神経痛

2020-03-26

令和2年2月  70代 女性

右三叉神経痛 2年数カ月前になり、リリカ、テグレートを飲み一時良くなるが又傷みだす。現在は水を飲み込む時痛く、朝が一番痛く又電話の声が響いて話ができない。夕方になると少し良くなる。他に小水が泡立つ。数か月前に階段から落ち、左下肢打撲、蜂巣織炎になる。他に胆石、血糖が120位、胃痙攣等がある。診ると体重75キロ、身長155センチ。左陰陵泉、三陰交圧痛強、左脚第2,3,4指圧痛強い、淡紅舌薄白苔、全体に裂紋多数。脾兪、胃兪、腎兪虚、腹部特になし治療。脾陰虚と診て左陰陵泉、左衝陽に鍼、全体に免疫力を上げる為に背部兪穴に灸を3壮ずつすえる。1回の治療で3日位痛みはなくなるが、また痛みだす。同治を5回後よりほとんど痛くなく、予防の為しばらく継続治療中。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.