症例 右手第1指付け根付近が痛い

2021-03-24

去年11月頃より痛み出し、整骨院で少し良くなるが、まだ琴を弾くと痛いし、物を持つ時も痛い。その他結代脈が1年以上あり、寝付き悪い、子宮筋腫切除、花粉症あり、1人暮らし母、兄、伯母共心臓が悪い診察  琴を趣味で弾いていたが、段々と指に負担が来て右肺経の気滞が生じ、痛みに変わる。元々緊張しやすい方で、肝気不疏になりやすく様々な病状がでる。気色  赤ら顔、胃土、両天枢邪、左脾兪、胃兪虚 淡紅舌薄白苔、裂紋が中~尖にかけて深いオーリングテストは心ー2、左心房ー2治療  肺の流れを良くし、脾虚を回復させることにより、心の回復を図る。右少商、左神門、左心兪、腎兪、脾兪他8回目になるが指の痛みはほとんどなく、琴が普通に弾ける、赤ら顔も薄くなり、治療後は体が軽くなり、このまましばらく月3回位のペースで続けたいとの事、結代脈はまだある。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.