患者様の日常生活の留意点

2012-04-26

治療している患者様の日常生活上の心得について

◎毎日30分位の散歩
◎十分な睡眠と入浴
◎腹八分目で旬の食べ物を摂る
◎適度な酒量(個人差あり)
◎適度な刺激
◎不便な事も大切(すべて便利にしない)

治療期間の目安について

①症状がつらい時は連続4~6回位
②症状が和らげば週1~3回位
③健康維持、疲労回復目的には月1~3回位

参考にしてください。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.