旬のものを摂る

2015-08-02

日本には季節によって様々な食べ物がとれます。春には春の物、夏には夏の物、それぞれ味も香りもちがいます。
今がいちばんの食べ頃というのがあり、その時に食べるのが最高においしいし、体にいちばん合っているということです。
季節のものを食べる事により、その季節を味わい、その季節を楽しむこれが日本にしかない、最高の贅沢なのかもしれません。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.