楽すれば老化の始まり

2017-07-18

人間は楽したい、便利がいいとかといって、体に負担になるような事をしたがりません。それはその方が快適に過ごせるからです。筋肉は使えば使うほどそれなりに発達するし、頭脳も考えなければ衰えていきます。

階段も上り下りが大変ですが、毎日階段を使わなければならないと、上り下りしなければならず、自然と足腰は鍛えられてしまいます。普段の日常生活の中で知らず知らずのうちに、体も脳も鍛えられ老化を遅らせる知恵が、昔の生活の中にはあったのです。

何事もおっくうがらず、大変でも不便な生活をできるだけ長く続けられるよう、毎日が一歩一歩大切なこととして、胆に銘じておきたいものです。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.