5月, 2019年

病の氣

2019-05-23

病が長引くと、氣持ち的に弱気になり、どうしてもマイナス思考になりがちです。そうすればするほど深く病に入り込んで、病そのものを悪化してしまいます。そうではなく病になっても必ず治る、良くなるとあきらめずにいることが先ず大事なことです。そして様々な治療法がありますが、根気よく探しそして治療を継続することです。そうすると、いつかは必ず良い方向に向かっていきます。病気になるのはそれなりの理由が必ずあります。自分の周りの事を振り返って、立ち止まって見る良い機会と考えられれば幸いです。

臨時休診のお知らせ

2019-05-14

臨時休診のお知らせです。出張のため5/28(火)~6/3(月)まで休診となります。みなさまには ご迷惑をおかけしますがご了承のほどよろしくお願い致します。

ツボの効用 神門

2019-05-04

神門は手首の付け根、小指側の窪んだところにとります。ここは神の門ですから大事なツボです。効能は主に心、精神と関係する働きをするのです。不安感があるとか、眠れないとか、イライラしたり氣持ちに落ち着きがない時には、非常に効果的なツボです。そのほかには便秘とか、脳梗塞の後遺症で話すことができないとかにも効果的です。治療は根気よく継続すればいい方向に向かいますのであきらめないことです。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.