人生無駄が必要

2019-12-18

人間は何事も無駄なく合理的にやろうとする。それは生産性を上げる為には、そのほうが効率的でやりやすいので、だれもがそうするのが当たり前になっているからです。しかし全てがそのやり方でいいかどうかです。失敗があっての成功です。紆余曲析、様々なことを経験することにより人間の深み、味わいも出ます。面白みも出ます。ですからダメだからとか、無駄だとか最初から考えずになんでもやって見ることです。無駄の中には何も考えずにボーとしている時間もあります。座禅は何も考えずにいます。生産性は全くありません。しかし心の生産性はあります。人間を支配しているのは全て心から始まります。心をからっぽにしておくと、何にも拘束されず、自然な判断ができるようになります。人間の本来の姿をとりもどすのには、無駄なことをいっぱいやるといいのです。

Copyright© 2014 宇都宮市の鍼灸【はり・灸】なら相田鍼灸院へ All Rights Reserved.